子どものことに介入しすぎる親。見守ろう♡

子育て

昭和生まれののらねこママです。

親も学校も部活も、愛のある厳しさがありました。

私が今、子育てしてて思うことが

親が子どものことに介入しすぎてないか?

ということ。

甘っちょろい子に育ってしまわないか?心配です。

たとえば、学校の登下校。

私たちは雨の日も風の日も、雪の日も、歩いて登下校しました。

傘を忘れた日も、びしょ濡れになりながら歩いて

帰宅したらすぐにタオルを取りに行って、拭いて、着替えて。

しかし、今の親はその体験をさせず

雨の日は校門前に車を停めて、子どもを迎えに来るのです。

天気が悪い=誰かが迎えに来てくれる

それが当たり前になってしまわないか心配です。

雨に当たったあと、濡れたランドセルをどうしたらいいのか?

冷えた体をどうしたらいいのか?

自分で考えるチャンス!!!なのです。

先日、あるスポーツ少年団の見学に行ったとき。

スポーツを始める準備全般を、保護者が全部やってあげているんです。

自分でギャラリーに上げてしまったボールさえ

大人が取りに行ってくれると思っている・・・

体育会系出身の私は衝撃を受けました。

スポーツ少年団って、挨拶とか礼儀とか上下関係を学ぶ場でもあると思うんです。

昔は子どもたちで全部準備していました。

先生や保護者にやらせるなんて失礼に当たります。

スポーツを通して社会に必要なものが身につくチャンスを

親が奪ってしまっていると感じました。

小学生になるとトラブルも増えます。

「休み時間に〇〇が遊んでくれなかった」とか

「帰りに〇〇が一緒に帰ってくれなかった」とか。

しょっちゅうあります。

そこに親が介入しすぎて、めんどくさくなっちゃうケースがあります。

子ども同士のケンカから、親同士でもLINEのやりとりが始まってしまうんです。

ほっときゃええやん。

私は子どもの問題は、まず子ども同士で解決させることが大事だと思っています。

どうしてもうまく仲直りできない、深刻に悩んでいるようなら

先生や親の力を貸すことも必要だと思いますが

ぐっとこらえて見守ってあげることも必要だと思うんです。

「ずっと意地悪してくるような子とは遊ばなくていいんだよ」と教えたり

「仲直りしたいなら謝っておいで」とアドバイスをしてあげる。

まずはそれで様子を見る。

親が出てしまうと、子どもの成長の機会を奪ってしまいます。

社会に出た時に、その子が苦労してしまいます。

いい意味で、ほっといて、見守ってあげることも必要!

いい距離感を取れるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました